MENU

睡眠不足は、薄毛を促進する

言うまでもありませんが、しっかり睡眠を取った後は、カラダが好調になります。
やる気に満ち、意欲にあふれる自分に気づくでしょう。

 

その一方で、しっかりと睡眠をとっていない場合は、動きに切れが無く、頭の中もボーッとします。
簡潔に言うなら、毛髪もこのことと変わらないのです。しっかりと睡眠が取れていると頑強であり、睡眠が取れていないと調子が悪いのです。

 
睡眠は、非常に重要な回復の時間!
 

 

わかりやすく説明すると、

 

睡眠中に活発化する免疫細胞やホルモンが、日中に受けたストレスやダメージを修復するのが、睡眠というわけです。  

 

 

 

睡眠不足は薄毛、ハゲに最悪な理由

十分な睡眠は、カラダに受けた疲弊やダメージから回復させます。

 

熟睡は臓器の免疫力を高め、体力を復活させます。
睡眠が足りなければ疲労感が取れないように、カラダの活動が悪くなるのですが、

 

残念なことに、まず初めに止められるのが、毛髪や頭皮へのサポートなのです。

 

髪の毛はその他の臓器と比較した場合プライオリティーが低いと判定され、
プライオリティーの高い臓器を先に治癒させるのです。

 

このように髪の毛へ栄養成分を供給しないプロセスがはたらきます。

 

このように睡眠不足は、髪の毛に最悪なのです。

 

薄毛、ハゲにもっとも効果がある睡眠の時間帯

カラダで細胞分裂が究極に活発になるのは、
 
午後 10時〜午前 2時 の間と言われています。

 

この時間に十分な睡眠をとることが、細胞分裂と新陳代謝を助け、活き活きとした毛髪を作ることになるのです。

 

十分な睡眠時間を維持すればいつに寝てもいいという決めつけは危険!

 

「体内のリズム」にしたがって、睡眠をとることが重要なのです。

 

 


「チャップアップ(CHAP UP) VS プランテル」


M字ハゲ、世紀の対決の結果はいかに?!