MENU

M字はげが進行し、末期状態の人でも育毛剤は有効なのか?

 

(育毛剤チャップアップ公式サイトより引用)

 

 

M字はげがどんどんと進んでしまったら、
どのように対策したらいいのか分からない人もいると思います。

 

 

育毛剤で育毛活動を続けるのか?それともこのまま腹をくくるのか?

 

 

この記事では、そんな「Mじはげ末期状態」の人でも
育毛剤による対策は有効なのか?について説明します。

 

 

M字はげの末期状態とは?

 

M字はげの人で、M字はげ部分がぴかぴかとしている人をよく見かけます。

 

 

そのぴかぴかしているM字はげ部分が、
徐々に広がりを見せていくのですから、
この状態がM字はげの末期であるのではないかと思うのです

 

 

この末期状態の人で育毛対策を諦めて、坊主にする人も多いです。
しかし、M字はげで末期だと思っている人も
まだじゅうぶん回復の見込みはあるのです。

 

 

そもそもなぜ、このようなぴかぴかしたM字はげ
になってしまうのでしょうか?

 

 

基本的に毛が生えなくなるというのは、
「毛根周辺の重要細胞が死滅して毛が生えなくなる」ということです。

 

 

つまり、毛根が塞がったとか、
毛穴が見えなくなったとかいうのとは違うのです。

 

 

毛を育てるための毛根周辺の重要な細胞が死滅してしまうことで、
毛が生える環境がなくなってしまっていると言うことなのですね。

 

 

そこで、M字はげ末期状態だと思っている人でも、
毛根周辺の重要な細胞が死滅していなければ、
新しい毛が生えてくるということなのです!

 

M字はげがどんどん進行してしまい、もうダメだと諦めていませんか?
M字はげは毛根がある限りまだ大丈夫です!

 

 

M字はげの改善のための育毛対策

 

 

繰り返しますが、M字はげの末期状態だとして、
たとえつるぴかな肌を露出していたとしても、
毛根周辺の重要な細胞が死滅していなければ毛は生えてきます。 

 

 

M字はげに効果のある育毛剤でさっそく育毛活動を始めましょう!

 

 

ちょっとここで余談になりますが、
M字はげの末期状態の人に参考になるお話をします。

 

 

何十年とつるつるはげを貫いてきた人がいます。
その人がある日、大病を患ってしまい、入院をすることになりました。
その人は術後の食事を摂ることができなかったので、
入院先で数日の間、点滴で過ごすようになりました。

 

 

ところがある日、その人の頭皮に異変が起きました。
なんと、生えてこないはずの頭皮に、産毛が生え始めたのです。

 

 

つまり、毛根周辺の重要な細胞が生きていたため、
毛が何十年越しに復活したのです!

 

 

これは実話です。

 

 

なので、M字はげの末期だと思っていた人でも、
毛根周辺の重要な細胞は生きているということであり、
育毛剤を続けていけば毛が生えてくるということなのです!

 

 

M字はげが末期状態の人でも、育毛剤は有効です。
育毛活動を根気よく続ければ新しい毛がまた生えてきます。

 

 

⇒ チャップアップはM字ハゲに効果抜群の育毛剤だった!のページに進む

 

⇒ M字ハゲに効果のある育毛剤を徹底比較 のトップページへ戻る