MENU

M字ハゲの改善に飲み薬は効果があるのか?副作用は大丈夫?

M字はげ、薄毛を改善できるとされる内服薬などのお薬があります。

 

お薬と言うだけあって、M字はげに対して効果的に作用してくれるので、
試される方も多いのではないでしょうか?

 

そこでM字はげ、薄毛の改善の可能性がある薬(内服薬)
とその特徴を挙げてみたいと思います。

 

M字はげ、薄毛の改善の可能性がある薬(内服薬)とその特徴

 

M字はげの改善の可能性がある薬(内服薬)には、じつに多くの種類があります。
そこでこのお薬と特徴を具体的にまとめてみました。

 

・プロペシア

 

プロペシアはフィナステリドを含有した、
日本で正式に育毛治療において承認された飲むタイプの薬です。

 

元々は前立腺肥大症の治療薬として開発されましたが、
成分中のフィナステリドが、抜け毛の原因である男性ホルモンを抑えることによって、
発毛に効果が認められ、育毛治療薬としても使われるようになりました。

 

・プロスカー

 

プロスカーも前立腺肥大症の治療薬として開発された薬です。
こちらもフィナステリドを含有しているため、発毛効果に期待ができるとされ、
M字はげにも効果があるとされています。

 

・フィンカー

 

フィンカーは、プロスカーのジェネリック医薬品として開発された薬です。
同様にフィナステリドを含有しているため、
M字はげにも効果があるとされています。

 

・フィンペシア
フィンペシアは、男性型脱毛症(AGA)に有効とされるプロペシアのジェネリックの薬です。
プロペシアと同じフィナステリドが含有されています。

 

・エフペシア
 
エフペシアも男性型脱毛症(AGA)に有効とされるフィナステリドが含有されています。
そのためM字はげにも効果があるとされています。

 

このように昨今ではじつに多くの種類の薬が開発されています。

 

副作用というリスク

 

薬と言うと副作用は付きものといっても過言ではありません。 

 

体の中に化学物質という異質物を取り込むわけですから、
それにより体の負担も大きくなってくるので、
結果的に副作用と言う形で現れることがあります。

 

また過敏体質の人の場合、
薬の強弱に関わらず、副作用が現れやすくなります。

 

M字はげの改善が期待できる薬と言えども、
副作用というものは常に付きまとってきます。

 

M字はげには副作用の無い育毛剤がおすすめ

 

 

M字はげを改善するのであれば、
副作用のない天然成分のみで作られた育毛剤を使うことが、
まず最初に始める安心で一番高い効果の見込める対策です。

 

 

薬のように飲むのではなく、頭皮に塗布するだけです。
このことから副作用に悩まされる心配が無く、
また薬に過敏体質の人でも安心して使うことができます。

 

そして薬ほど高くなく、安価で始められるということもおすすめできる
理由の一つです。

 

⇒ M字はげが進行し、末期状態の人でも育毛剤は有効なのか? のページに進む

 

⇒ M字ハゲに効果のある育毛剤を徹底比較 のトップページへ戻る