MENU

正しい育毛を継続できれば、あなたの薄毛は改善します!

「髪の毛を生やしたい」という人は多いと思いますが
正しい育毛方法が分からないで困っている人もまた多いと思います。

 

育毛方法が分からずに悩む男性

 

 

育毛活動していても、その方法自体が間違っていることも多いです。

 

 

せっかく毎日育毛のために努力しても、その方法が間違っていたら
残念ながらあなたの薄毛は改善されません。

 

 

そこでこの記事では、私が薄毛を改善できた正しい育毛方法をお伝えします。

私も育毛方法が分からず苦労した時期がありました

 

 

私は20代後半から薄毛に悩み、市販の育毛トニックの使用から始め、
ミノキシジル入りの育毛剤では、副作用でかぶれ、怪しいサプリにも手をだし、
一生懸命に育毛活動していたのに全く効果が出ませんでした。

 

 

この時は何が問題だったかというと、
育毛活動の方法が間違っていたんですね。

 

 

今思うと、インターネットや雑誌の「髪の毛が生えた!」という過剰広告にダマされていたんです。

 

 

ダマされた私も馬鹿でした。

 

 

問題を解決したい時は、

 

まずは原因を調べ、その正しい解決策を見つけ、実行に移す。

 

そして、その結果を見て、自分に合ったやり方をまた実行する。

 

やはりこれしかないですよね。

 

 

そこでまずは薄毛、抜け毛の原因について徹底的に洗い出しました。

薄毛、M字ハゲの原因とその解決方はこの4つ!

薄毛、M字ハゲの原因は、大きく4つに絞られます。

 

  • 男性ホルモン
  • 血行不良
  • 過剰な皮脂
  • 栄養不足

 

男性ホルモンによる薄毛の原因メカニズムとその対策

 

M字ハゲの大きな原因である男性ホルモンが、どのようにM字ハゲを進行させるのかを解説します。

 

一般的に男性ホルモン「テストステロン」は、骨・筋肉の発達を促し,髭や胸毛などの毛を濃くするものです。

 

しかし、前頭部や頭頂部などの男性ホルモン感受性毛包では、脱毛や、薄毛を引き起こします。

 

 

この原理を説明します。

 

男性ホルモン「テストステロン」が「5α-リダクターゼ」の働きにより、より活性の強い「ジヒドロテストステロン(DHT)」に変換される。

 

 

そして、この「ジヒドロテストステロン」が髪を生み出す毛母細胞の働きを弱らせるために新しい髪の毛が生成されず、抜け毛を助長する。

 

 

男性ホルモンに関する対策は?

 

薄毛の主要因のジヒドロテストステロンを生成させないことがポイントになります。

 

そのためには、ジヒドロテストステロンの生成に欠かせない「5α-リダクターゼ」の機能を弱らせればいいわけです。

 

この機能を弱らせるための物質を探すために、各メーカーの研究者が研究を重ね見つけられたのが、「ヒオウギ」という植物のエキスだったのです。

 

育毛を促進するヒオウギという植物

 

ヒオウギのエキスが「5α-リダクターゼ」の機能を弱らせることができると証明したのは、なんと「国立がんセンター」なのです。

 

 

そこで私はヒオウギ抽出液を含んでいる育毛剤「チャップアップ」と「プランテル」を使用して、その効果を確かめたわけです。

 

 

チャップアップとプランテルを使って私が行った育毛効果実証試験の詳細と結果はこちらです。

 

チャップアップとプランテルの試験結果

 

 

血行不良に対する対策

 

ハゲ、薄毛に血行促進が効果がある理由とは?

 

 

髪を生み出すのに必要な栄養は血液によって運ばれ、毛母細胞に届きます。
髪は毛穴にある毛母細胞が分裂を繰り返し作られます。

 

 

しかし、せっか、育毛のためにいい栄養を摂っても、効率よく届けることができなければ、意味がありません。

 

 

ですので、ハゲ、薄毛の対策では、血行をよくすることが肝心です。

 

 

もちろん、生きていれば心臓が動き、体のすみずみまで張りめぐらされた血管に血液が送り込まれます。
しかし、頭皮の血管は細い上に、心臓から遠いところので血行の巡りが悪くなりやすいのです。

 

血行改善のための対策

 

1. 適度な運動

 

 

朝早くから夜遅くまで働いて、運動なんて全くできていない方も多いと思います。
また、長時間デスクに座って、同じ姿勢でパソコンを使って仕事をし続けることも血流の悪化につながります。

 

 

運動が血行を促進させる理由とは?

 

心筋を発達させ、血液の循環をより効率的にする。

 

筋力をアップし、血流の循環をヘルプ。

筋肉も血液を流すために重要な働きをしています。つまり、筋肉の弱まると血の流れも悪くなるのですね。

 

 

そこで、私がおすすめするのは、体にあまり無理のかからない「有酸素運動」です。

 

 

 

 

有酸素運動とは、主にエネルギーを得るため長時間継続可能な軽度または中程度の負荷の運動です。
具体的には、ウォーキング、ジョギング、エアロビクスや水泳です。

 

 

中でも簡単なのがウォーキング。
時間が取れない方は、通勤の際に、駅まで歩くなど、日常の中で出来ることからやっていくといいですね。

 

 

2.頭皮のマッサージで血流を促す

 

 

頭皮のマッサージは、血流促進につながり、育毛、発毛に効果が高いことは広く知られていると思います。

 

しかし、どのようにマッサージしたらいいのか?という疑問を抱えながら、間違った方法でマッサージをされている方が多いです。

 

頭皮のマッサージは、1日に3回行います。

 

  • 朝、夜に育毛剤をつけた後。
  • シャンプーをする時。

 

 

マッサージの方法ですが、ポイントは「指の腹で優しく、長く」です。

 

 

特に、シャンプー時になどに爪で「ゴシゴシ」と洗ってしまい、頭皮を傷つけ、
育毛どころかマイナスになっている方も多いようです。

 

 

マッサージの目的は、

  • 硬くなった頭皮を柔らかくする。
  • 毛穴に詰まった脂汚れを押し出す。

 

ということもあります。

 

これらを意識して、特に皮膚が硬くなり、血液が流れにくくなりやすいM時の部分と頭頂部を指の腹で優しく、約3分は揉みほぐしましょう。

 

 

余分な皮脂を抑制し、育毛を助ける

 

皮脂は頭皮を守るためには必要なものです。頭皮の毛穴からは、地肌を守る為に適度な皮脂が分泌されます。

 

この「適度な分泌」というのがポイントで、過剰な分泌は抜け毛、薄毛を促進してしまいます。

 

皮脂により毛穴が詰まることによって、老廃物が排出されなくなり、抜け毛につながります。

 

では、この過剰な皮脂の分泌を避けるためには何すればいいのか?

 

薄毛、抜け毛につながる皮脂を抑えるためには、以下の2つの対策が重要になります。

 

 

  • シャンプー
  • 食事

 

 

それでは、一つずつ詳細について解説していきます。

 

育毛シャンプーを正しく使って、M字ハゲの原因である皮脂を抑制!

 

まずは、M字ハゲの原因である皮脂を抑制するために効果のあるシャンプー、その使い方を説明します。

 

シャンプーの使い方についての詳細は、こちらの記事「 M字ハゲ対策 育毛用シャンプー 洗い方について 」に書いていますので参考にしてください。

 

 

正しくシャンプーをするためには、まずシャンプーの目的をしっかり抑える必要があります。

 

 

 

 

 

 

育毛シャンプーの目的とは?

 

  • その1.毛穴に詰まった皮脂、汚れを除去する

 

毛穴に詰まった皮脂、汚れを除去し、シャンプー後の育毛剤を頭皮に浸透しやすくします。

 

 

  • その2.有効成分により、固くなった頭皮をほぐす

 

固い地面では植物が育ちにくいですよね。頭皮も同じなんです。
硬くつっぱった皮膚には、育毛剤が浸透しにくく、毛が生えずらいのです。
反対に、軟らかく耕された頭皮では、奥の奥まで育毛剤は浸透しやすく、髪の毛が生えやすくなるのです。

 

このシャンプーの目的を考え、シャンプーを正しく行いましょう。

 

 

食事を見直し、M字ハゲの原因である皮脂を抑制!

 

 

次に、M字ハゲ対策、食事について説明します。

 

 

脂っこい食事は控える

 

脂っこいものが好きな方は、要注意です!

 

油分の多いものを食べると、皮脂の分泌量が増えてしまいます。皮脂により毛穴が詰まることによって、老廃物が排出されなくなり、抜け毛につながります。

 

さらに油の多い食事を取りすぎると、血液がドロドロになってしまい、血の流れが悪くなります。せっかく髪に良い食べ物、栄養をとっても髪が作られる毛母細胞に必要な酸素や養分が頭皮に届けられなります。

 

食事は腹八分目で!

 

当たり前のことですが、食べすぎは肥満につながります。肥満とは体の中に脂肪が多い状態ですので、肥満の人は皮脂を多く分泌しやすくなります。また、肥満になると血管に脂肪分が付いたり、血管が圧迫されることにより、血の流れも悪くなります。

 

ですので、食事は、腹八分目を心がけ、理想の体重維持に努めましょう。

 

 

効果の高い栄養補給で育毛を促進する

 

言うまでもありませんが、髪を作る栄養はかなり重要です!

 

では、育毛に必要な栄養は何で、どこから取ればいいのか?

 

育毛促進に必要な栄養は以下の3つから取りましょう!

 

  • 育毛剤
  • サプリメント
  • 食事

 

それでは、これら一つずつについて詳細に解説していきます。

 

 

薄毛、M字ハゲに効果のある育毛剤は?

 

 

育毛剤は、いかにも効きそうな広告、キャッチコピーで訴えてきますが、残念ながらどの育毛剤も効果があるわけではありません。

 

私もM字ハゲに悩んでいましたので、自分のM字ハゲを実験台にし、実際に効果の出た育毛剤を以下の記事に載せています。

 

是非、実験結果を見てください!この記事では、効果のあった育毛剤の安い買い方もご紹介しています!

 

実験結果の記事はこちら⇒『実際に効果のあったM字ハゲに効く育毛剤はこれだ!

 

 

M字ハゲに効果のある食事とは?

 

 

男性ホルモンのバランスを保つためには、牡蠣やレバーに多く含まれる「亜鉛」や、納豆などの大豆食品に多く含まれる「イソフラボン」などを毎日の食事に積極的に摂り入れることが大切です。

 

育毛効果のある納豆

 

また、外食が多い方は要注意です!

 

外食は油が多く、皮脂の分泌過剰につながりますし、カロリーも高く、肥満につながりやすいので、髪の毛への悪影響がでやすいのです。

 

また、外食の食材には添加物が多く含まれている可能性が高いです。
添加物は血行を悪化させ、・栄養不足を起こしやすくなり、せっかく摂取した栄養が血管が細い頭皮まで到達しにくくなります。

 

できるだけ外食は避け、前述した栄養の多く含まれる食事を取るように心がけてください。

 

育毛効果の高いサプリメントは?

 

 

高い育毛効果のサプリメントを選ぶときは、この2つの成分が入っているかどうかを見てください。

 

 

  • ノコギリヤシ
  •  

  • 亜鉛

 

ノコギリヤシの働き

 

ノコギリヤシには、男性ホルモン「テストステロン」をより活性の高い「ジヒドロステロン」に変換してします“脱毛酵素”5αリダクターゼの働きを抑えるという素晴らしい効果があるんです。

 

 

亜鉛の働き

 

亜鉛は、食事によって体の中に取り込まれたタンパク質を髪の主成分であるケラチンタンパク質に変える働きがあります。

 

この2つが入っているサプリメントを選ぶと間違いありません。

 

薄毛、M字ハゲの改善方法 まとめ

以上のように薄毛のおもな原因ひとつひとつに対して、的確な対策をすればあなたの薄毛が改善しないはずはありません。

 

 

それでは、改善方法をまとめます。

 

薄毛の原因 1) 男性ホルモンに対する対策

 

  • 育毛剤

 

薄毛の原因 2) 血行不良に対する対策

 

  • 適度な運動
  • 頭皮マッサージ

 

薄毛の原因 3) 皮脂に対する対策

 

  • 育毛シャンプー
  • 食事の改善

 

薄毛の原因 4) 栄養不足に対する対策

 

  • 育毛用サプリ

 

 

それともう一つ重要なことは、
これらの正しい育毛対策を継続することです!

 

継続というのは本当に難しいです。
しかも、育毛効果は早くても3カ月ぐらい継続しないと現れません。

 

 

しかし、まずは3週間継続を目標にしましょう!
3週間続けることができれば、習慣化しますので、継続が苦ではなくなります。
毎朝、顔を洗って歯を磨く感覚になります。

 

 

正しい育毛方法を継続し、あなたの薄毛、M字ハゲを改善し、悩みから解放されてください!

 

 

私が使っている育毛剤、育毛用サプリの詳細はこちらの記事を参照ください。
⇒ M字ハゲ育毛剤を徹底比較!実際に使って改善効果を検証しました。 のページへ進む

 

 

私が使っている育毛シャンプーはこちらで。
⇒ チャップアップシャンプーの口コミ、評判を実際に使って徹底分析!