MENU

多くの女性が悩む抜け毛の原因とは何か?

多くの女性が悩んでいる抜け毛。

 

髪の毛は常に生まれ変わっているとは知ってても、
抜け毛が目立ってくるとすごく気になってしまいます。

 

朝起きたら枕元にごっそり抜け毛、お風呂の排水溝にごっそり抜け毛。

 

本当にびっくりしますよね。

 

でも、抜け毛の原因を知ることによって、その不安を和らげることができます。

 

女性が悩む抜け毛の原因には何があるのでしょうか?

女性の抜け毛とホルモンの関係

一般的に30代を境に加齢と共にホルモンが減少していきます。

 

中でも「エストロゲン」という女性ホルモンは、別名で卵胞ホルモンとも言われていて、
乳腺細胞の増殖促進、卵巣排卵制御、脂質代謝制御など、女性に関わる大切なホルモンです。

 

 

この女性ホルモン「エストロゲン」は、髪の毛の成長を促し、髪の寿命を維持する働きがあります。

 

このエストロゲンもまた30代を境に加齢と共に減少をしていきます。

 

また40代に入り、閉経を迎えるあたりになると、エストロゲンが急激に減少することが知られています。

 

このエストロゲンが減少すると、髪の寿命が維持されなくなり、抜け毛が起こりやすくなるのです。

女性の抜け毛の様々な原因

女性の抜け毛の原因はさまざまで、人それぞれ異なります。

 

具体的に分けると以下になります。

 

・更年期障害
・ストレス
・食生活の乱れ
・産後
・閉経

 

加齢と関係のある更年期障害や閉経によってエストロゲンが減少し、抜け毛が起こりやすくなります。

 

また食生活の乱れで栄養のバランスが崩れると、
エストロゲンを作るための栄養も不足するので抜け毛の原因になります。

 

エストロゲンはストレスにも大きく左右されるので、
ストレスが過剰に加わるとエストロゲンが減少し、抜け毛の原因になります。

 

さらに女性には出産があります。
妊娠中はエストロゲンの働きが強力になるため、そこで本来の自然なヘアサイクルで抜けるべき髪が抜けずに成長を続けます。

 

出産後はエストロゲンが元の量に戻るので、本来抜けるべきだった髪が一気に抜けてくるのです。

 

女性の抜け毛の原因 まとめ

女性の抜け毛には、エストロゲンという女性ホルモンが大きく影響しているのです。

 

しかし抜け毛に至る「理由」はさまざまです。

 

特に女性は生理があるので、
ホルモンバランスが変化するため、抜け毛を感じやすくなってしまいます。

 

抜け毛の原因を見極めて、過剰なストレスを溜め込まないようにして、
心を穏やかにすることを心掛けるだけでも、抜け毛には十分効果はあるのです。

 

また、合わせて抜け毛対策に、育毛剤やサプリなども効果が高いです。

 

女性に人気の育毛剤は、チャップアップ。

 

女性の口コミでも効果が高いと人気ですので、抜け毛で悩んでいる方は、使ってみてください。

 

>>>女性にも人気の高いチャップアップの公式ホームページはこちら

 

 

 

副作用訴求