MENU

M字ハゲと頭頂部からのハゲが主な2パターン

 

世の中の頭がハゲている人を見ていると、いろんなハゲ方があることに気が付きますよね。

 

 

・頭頂部だけがハゲている人

 

・おでこが広くなっているM字ハゲになっている人

 

・全体的に薄い人

 

 

 

この中でよく見かける「M字ハゲ」と「頭頂部のハゲ」は、日本人に多いハゲ方のパターンと言われています。

 

では、この2つのハゲ方には相関関係はあるのでしょうか?

 

また、これらは同じ対策でいいのでしょうか?

 

M字ハゲ・頭頂部のハゲが発生する共通の原因は「生活習慣」

 

M字ハゲ・頭頂部のハゲは、どちらも発生する原因としては以下のような項目が挙げられます。

 

 

・日頃の運動不足

 

・睡眠不足

 

・ストレス

 

・頭皮環境の悪化

 

 

 

つまり、生活習慣の乱れがハゲる原因につながっています。

 

しかし、ストレスを感じる・仕事の帰りが遅くて寝る時間が少ない・仕事が忙しくて運動できないなど、自分の外側=生活環境や職場環境・人間関係などによって引き起こされる「外的要因」も薄毛の大きな理由になります。

 

自分から積極的に改善を図らないと、薄毛・ハゲになる、進行するリスクが高まると言えそうです。

M字ハゲ・頭頂部のハゲは発生する原因が違うので、対策も違う!

 

M字ハゲと頭頂部のハゲはハゲ方そのものが違います。

 

なぜかというと、発生する原因がまったく異なるからです。

 

つまり、相関関係はないということです。

 

 

M字ハゲは遺伝・頭皮環境の悪化が原因

 

M字ハゲは遺伝的な理由と、頭皮環境の悪化(汚れなど)などが原因と言われています。

 

自分の父親やおじいちゃんがM字ハゲだったりすると、その子どもにもM字ハゲが遺伝する可能性があります。

 

しかし、血縁者にM字ハゲがいなくても、頭皮の皮脂汚れや汗などを洗い流さないと、M字ハゲになる可能性が高くなります。

 

M字ハゲの予防や改善をするためには、シャンプーを使ってしっかり洗い、頭皮を清潔な状態にして育毛剤をつけてマッサージしましょう。

 

 

頭頂部のハゲは頭皮の血行不良が原因

 

頭頂部のハゲは、頭皮の結構不良が原因で発生すると言われています。

 

頭皮が固くなって血流が悪くなると、髪が生えにくくなってしまい、その結果ハゲになる可能性が高くなります。

 

しかし、頭皮は自分で意識して動かすことはできません。

 

対策としては、自分で頭皮マッサージをして血行改善をはかり、育毛剤を使って頭皮環境を改善することが効果的です。

ハゲ方を見て適切な対策をしましょう!

 

いかがでしたか?

 

M字ハゲと頭頂部のハゲは、直接的な相関関係はありません。

 

しかし、原因はほぼ同じですね。

 

生活習慣を整え、頭皮を清潔にした状態で効果のある育毛剤をつけましょう。 
  そのあと、頭皮をマッサージをすることによって血行をよくし、育毛有効成分を浸透させましょう!

 

私の薄毛が改善した育毛剤の説明、証拠画像はこちらの記事に書いています。

 

>>>私のM字ハゲ効果があった育毛剤