MENU

育毛剤はどのくらいで効果がでるのか?

「育毛剤が効かない!」と不満を漏らす人の多くは

 

継続できていない、あるいは育毛剤の使用期間が短すぎるのです。

 

 

どのくらいで効果が出るものなのかをきちんと理解してから育毛剤を使い始めないと
一ヵ月使用してもなかなか効果が出てこないと焦り、そしてモチベーションが下がり、
これは育毛剤が俺に合わないんだと諦める。そして、また違う育毛剤に。。。

 

このような負のスパイラルに陥ってしまいます。

 

通常効果が出てるまでは、最低3ヶ月、長い人で9ヶ月かかります。

 

「うわっ、長い!」と思った方も多いのではないでしょうか?

 

しかし、実は この事実、髪が形成される過程に大きな原因があるんです。
それでは、この原因について、解説していきます。

 

育毛剤の効果の期間は、毛髪周期(ヘアサイクル)と深い関係が。。。

毛髪周期(ヘアサイクル)という言葉をご存知でしょうか?

 

髪の毛がどのようにして産まれ、成長し、そして抜け落ちるか?
この毛髪周期を知ることは、ハゲ、薄毛対策に非常に重要です。

 

毛髪周期(ヘアサイクル)は大きく3つに分けることができます!

 

 

成長期・・・毛母細胞が分裂し、髪の毛が伸びる期間。

 

およそ2〜7年で正常な状態であれば、髪全体の約90%を占めます。

 

退行期・・・成長がとまる時期。

 

約2〜3週間で、髪全体の約1%と言われています。

 

休止期・・・毛母細胞の活動が完全に止まり、毛髪が頭皮に残っている時期。

 

 

毛根の位置が浅くなり、その毛穴の奥で新たに成長を始めた髪に押し出され、自然に抜け落ちます。休止期期間は、2〜4ヶ月で、髪全体の10〜15%といわれています。

 

この3つの成長期、退行期、休止期の状態の髪が頭の中に混在しているのです。

 

休止期間(2〜4ヶ月)中に育毛剤を塗ってそれが効いたとしても、生えてこないわけです。
つまり、育毛剤が効いているかどうかの判断をするには時期尚早なのですね。

 

毛髪周期の中でも髪の毛を生やすのに、特に重要な休止期〜初期成長期は
通常3ヶ月〜9ヶ月と言われ、個人差があります。

 

この期間に育毛剤で正常な毛髪周期(ヘアサイクル)に整えるということが非常に重要です!

 

 


「チャップアップ(CHAP UP) VS プランテル」


M字ハゲ、世紀の対決の結果はいかに?!