MENU

M字ハゲ対策 育毛用シャンプー 正しい洗い方は?

 

各社から抜け毛、薄毛の原因になる皮脂、汚れを落としやすい育毛用シャンプーが出ていますが、

 

洗い方を間違えると

 

効果が出にくいだけではなく、抜け毛、薄毛を促進することにもつながるんです。

 

シャンプーをする際に、どのようなことに気をつけていますか?

 

・爪を立てて必要以上に強く洗う・・・

 

・シャンプーを手に取らず泡たてしないまま直接振り掛ける・・・

 

・シャンプー前にブラッシングをしない・・・

 

・1日に何度もシャンプーをする・・・(シャンプーは1日1回で十分です)

 

 

正しいシャンプーの仕方は、シャンプーの目的を考えてみると分かります。

 

 

<育毛用シャンプーの目的とは>

 

毛穴に詰まった皮脂、汚れを除去する

 

毛穴に詰まった皮脂、汚れを除去し、シャンプー後の育毛剤を頭皮に心頭しやすくします。

 

 

有効成分により、固くなった頭皮をほぐし、しっかり根元から耕す

 

固い地面では植物が育ちにくいですよね。頭皮も同じなんです。硬くつっぱった皮膚には、育毛剤が浸透しにくく、毛が生えずらいのです。反対に、軟らかく耕された頭皮では、奥の奥まで育毛剤は浸透しやすく、髪の毛が生えやすくなるのです。

 

このシャンプーの目的を考え、シャンプーを正しく行いましょう。

 

M字ハゲ 正しいシャンプーのやり方 

 

正しいシャンプーのやり方は、

 

毛穴の皮脂、汚れを取る、硬くなった頭皮を柔らかくするよう、指の腹でマッサージするように洗う

 

いつも爪でゴシゴシ洗っている人は、「こんなんで汚れは落ちるのか?」と思われると方も多いですが、これで十分です。

 

皮脂を取り除くように、硬くなった頭皮をやわらかくするよう意識しながら、優しく、少し時間をかけて、シャンプーをしてください。

 

硬い大地にいくら良い種をいくら播いても、のびのび育つのは難しいです。

 

 

 

 

 

このように洗い方は、非常に大切ではあるのですが、もうひとつ、忘れられてはいけない重要なことがあります。

 

それは、

 

 

すすぎ洗い

 

 

すすぎ洗いをしている最中、抜け毛が増えるような気がして簡単に済ませる方が結構多いです。

 

すすぎ洗いはシャンプーで洗髪している時間より長くしてください。

 

シャンプーがきれいに落ちていなければ、その後につける育毛剤は、シャンプーの成分が頭皮に付着しているせいできちんと浸透しないのです。

 


「チャップアップ(CHAP UP) VS プランテル」


M字ハゲ、世紀の対決の結果はいかに?!