MENU

秋に抜け毛が増える原因

秋の季節の風景

 

一年の中で、秋は、最も毛が抜けやすい季節です。

 

抜け毛が最も少ないと春と比べると、その差はじつに3倍〜4倍!

 

育毛活動に励んでいる人にとっては、
この秋というのは一番気合いを入れなければならない季節でもありますね。

 

では、なぜ秋に抜け毛が増えるのでしょうか?
まずは、この原因を説明します。

 

秋は動物としての毛の生え替わる季節

 

秋に抜け毛が増える原因の一つ目は、
人間が本来持っている「遺伝子レベルの毛の生え替わり」です。

 

 

一般的に動物というのは、
春夏秋冬にあわせて毛を生え替わらせることで、
その季節に合わせた最適な体を造り上げてます。

 

 

動物は人間のように洋服を着ることはできませんよね?
ですので動物は、「遺伝子レベルの毛の生え替わり」で、
夏毛や冬毛と切り換えていくことによって、
自身の体の毛で、自身の体を守るということをします。

 

毛づくろいをするサル

 

人間は衣類などで体を覆って体を温めることができますが、
人間にもこの「遺伝子レベルの毛の生え替わり」があります。
体が夏毛や冬毛と切り換えていくのです。

 

 

秋というのは、夏毛が終わり、冬毛へと変えていくタイミングの季節です。
つまり、とても寒い冬に備えて毛を生え替わらせるということなのです。

 

 

これは人間が持つ「自然的な脱毛」で、
老若男女問わず、誰にでも起こる抜け毛の現象なのです。

 

 

夏の間の頭皮へのダメージ

 

夏は紫外線が最も多く、髪や頭皮にダメージを与えます。
この紫外線によって頭皮環境が悪くなっている可能性があります。

 

 

また、夏バテによる体力の低下や、
夏の暑さの影響による睡眠不足や飲酒など、
夏の期間に蓄積した髪や頭皮のダメージが、
秋になって後遺症として出るのです。

 

夏の頭皮のダメージでショックを受ける男性

 

 

そして、秋というのは季節の変わり目ということもあり、
空気の乾燥も始まってくる季節でもあります。
夏の弱っている頭皮環境が、秋の空気の乾燥によって、
さらに抜け毛を増やす要因とも考えられますね。

 

 

通常のヘアサイクルでは、1日50〜100本の抜け毛があるとされていますが、
秋は、1日200〜300本の抜けるんです。

 

このように、秋は一般的に抜け毛が増える季節なのです。

 

秋に取り組みたい育毛対策

秋は誰でも抜け毛が増えるとは言っても、
育毛活動をしている人にとっては、一番嫌な季節ですよね。

 

 

日々、時間をかけて、せっかく育毛をしているのに、
自然現象だからと素直に受け留めるなんてできないですからね。

 

 

薄毛で悩んでいる人にとっては育毛活動をする上で、
過酷な秋を乗り切るためにはどうしたらいいのでしょうか?

 

秋にできる育毛対策をご説明いたします。

 

 

栄養をしっかり摂る

 

食欲の秋と言われるとおり、
しっかりと栄養を摂ることを心掛けましょう。

 

夏の食材は意外と偏りがちです。
秋になると食材が豊富になるので、
秋の味覚を堪能しながら、バランスの良い食事を摂ることを心掛けましょう。

 

 

特におすすめなのがタマネギ。
タマネギは血をさらさらにする効果があります。

 

血行をよくするタマネギ

 

頭皮の血流が悪くなりがちな薄毛の人にとっては、
頭皮の血流を改善する秘策として、タマネギをおすすめいたします。

 

意識してアミノ酸を多く摂る

 

髪の成分は主にタンパク質でできています。

 

 

その髪のタンパク質はアミノ酸で構成されていて、
20種類ものアミノ酸が結合して髪になります。
ですのでアミノ酸を摂るということが髪に良いということなのです。

 

 

アミノ酸には、
体内で合成できる「非必須アミノ酸」と、
体内で合成できない「必須アミノ酸」とがあります。

 

 

体内で合成できない「必須アミノ酸」は、
食べ物から取り入れることが必要になります。

 

 

髪の栄養であるアミノ酸を含んだ食品としては、
鶏肉、チーズ、牛乳、卵、大豆などがあります。
これらのアミノ酸を含む食品を上手に摂取することは、
髪の栄養となり、髪が育ちやすくなるのです。

 

 

 

適度な運動をする

 

適度な運動は、頭皮の血流を良くするために効果的です!

 

 

継続しやすい適度なウォーキングやストレッチなど、
一日に簡単な運動を取り入れるだけでも、
頭皮の血流が良くなり髪にも栄養が届きやすくなります。
適度な運動は立派な育毛対策になります。

 

ストレッチをする女性

 

 

生活リズムを整える

 

秋になると夏のような暑さも過ぎ去り、
日照時間も短くなるので、比較的過ごしやすくなります。

 

 

生活リズムを取り戻していくことは、
髪を育てる上ではとても重要です。

 

 

どんなに効果のある育毛剤を使ったとしても、
生活リズムが狂ってしまうと育毛効果が上がりません。

 

 

しっかりとした睡眠時間の確保や、
喫煙、飲酒、不規則な食事時間、偏った食事など、
生活リズムを見直していくことが、育毛対策を行なう上では基本中の基本になります。

 

 

秋の過ごしやすい季節をいかして、生活リズムを整えていきましょう。

 

 

頭皮のマッサージは頭皮の環境改善に効果的!

 

秋の毛が抜けやすい季節だからこそ、
頭皮のマッサージは念入りに行ないましょう。

 

 

 

頭皮のマッサージを行うことは、
毛穴の詰まりを改善して、頭皮の血行を促します。
これによって頭皮の隅々まで栄養がいきわたります。

 

 

髪の根元までしっかりと栄養が届くようになれば、
抜け毛の予防にも効果を上げることができるので、
過酷な秋を乗り切るためには、
おすすめの育毛対策と言えるでしょう。

 

 

サプリメントで髪の栄養を効率的に補給

 

 

秋は、髪に良いとされるサプリメントを積極的に摂りましょう。

 

 

髪に良いとされるサプリメントで有名なものには、
「イソフラボン」や「亜鉛」があります。

 

 

女性ホルモン(エストロゲン)は、男性型脱毛症を引き起こす
男性ホルモン「テストステロン」の分泌を抑制するといわれています。
「イソフラボン」には、その女性ホルモン(エストロゲン)と同じような作用があります。
つまり、テストテロンを抑制してくれる女性ホルモンと同じような働きをするのが、
「イソフラボン」ということなのです。

 

 

「亜鉛」は、髪の毛を作るのにとても必要な成分です。
また、亜鉛は男性ホルモンの(テストステロン)と、
5αーリダクターゼ(酵素)の結合を抑制します。
これにより、抜け毛を防ぐことができるのです。

 

 

特に秋の抜け毛が多い季節は、
これらのサプリメントも積極的に摂り入れることをおすすめします。

 

育毛用サプリメント

秋の育毛剤の注意

上でも説明しましたが、秋という季節は、一般的に毛が多く抜ける季節です。

 

 

ですので、日ごろから薄毛やM字はげに悩んでいる人は、
秋になったら急に髪が薄くなったということを防ぐために、
秋という季節の特性をしっかり理解しておきましょう。

 

秋に育毛剤を使うときの注意点として
「育毛剤のつけすぎ」が上げられます。

 

秋は一般的に抜け毛が多い季節であることを知らず、
育毛剤をつけても抜け毛が止まらないと勘違いして
ついつい育毛剤を多くつけてしまうのです。

 

 

育毛剤にも適正量がありますし、つけすぎは頭皮環境を
悪化させることにもつながります。

 

 

紅葉が色づく秋は、他の季節と比べて「秋は育毛剤の効果が実感しにくい季節である」
ということを理解して、焦らずコツコツと育毛活動を行なっていきましょう。

 

 

⇒ チャップアップはM字ハゲに効果抜群の育毛剤だった! のページへ進む

 

⇒ 育毛剤を徹底比較!実際に使って改善効果を検証しました。

 

応援する女性